クセ・習慣 セルフケア

猫背、顔のむくみを改善できるスマホの見方

投稿日:

こんにちは!

 

北海道苫小牧と白老町で腰痛専門整体をしているあさひ治療院の櫻田です。

 

今回は、

猫頭や顔のむくみに効くスマホの見方

について話します。

なぜ、この話をすることいますと、1日の大半をスマホにを見る時間に割いているからです。

 

このスマホを見ている時間が自分の体にとってどうなっているのかを知ることで、あなたの健康や姿勢などが劇的に変わるのではないかなと思います。

 

あなたは1日の中でどのくらいスマホをみますか?

 

一日トータルすると、結構長い時間スマホに使っているはずです。

 

また、電車などに乗った時に、周りの人を見たことがありますか?見たことがない人はぜひ、見てみるといいと思いますよ。

 

周りの人が何をしているのかと言いますと・・・

 

90%以上の方が下を向いてスマホを見ています。

 

凄い事ですよね。自分の隣に誰が乗っているのか?自分の周りの人が何をしているのか?今どこ通っているのか?どんな景色なのか?それすらも全然視界には入っていないのです。

 

恐ろしや恐ろしや・・・。

 

この光景、あなたはどう思いますか?

画像をクリックすると動画が見れます

解説しますね。

なぜ、スマホを見るとむくみや猫背になってしまうのか?

では、なぜスマホを見ることで、顔がむくんだり猫背になったりしてしまうんでしょうか?それは、

 

小さい画面をのぞき込もうとするために、

 

顔が前に出て、下に向けているからです。

 

顔を下に向けている時間が長いわけですから、当然顔はむくんでくるでしょう。

 

あと、首と頭の位置関係が、大変結果やリンパを取るのに良くない状態になっています。それが、さらにむくみを促進させてしまうんですね。

 

猫背に関しては、画面をのぞき込もうとするために、顔が前に出てしまいます。その際、必ずと言っていいほど、顎が突き出ている状態になっています。

 

この状態が続くと、背中は頭に引っ張られ背骨の湾曲が強くなってしまうんです。重い頭を重心よりも前の位置で支えなくてはならないので、背骨は後ろに大きく湾曲しなくてはいけなくなるからです。

 

この状態が長く続くと、筋肉にも負担がかかってきて、肩こりや頭痛の原因にもなります。

実際にやってみましょう!

では、早速やってみましょう。下の図のように腕の位置をあげて、

頭を動かさないようにします。ポイントはアゴを引く事です。

どうですか?やってみましたか?

 

もしかしたら、思ったんじゃないですか?「これ腕が疲れるじゃん!」って。

 

確かに、この形はすぐに腕が疲れます。ですが、それでいいんです。何故かと言うと、その時に腕を下ろして目を休めてほしいからです。

 

連続して、スマホ見続ける事により、あなたの目は相当疲れてくるはずです。目が腫れてきたりしてもおかしくはありません。腕が疲れると言う感覚に従って腕を下すことで、スマホを見る時間を減らし目を休めたり、肩首を休める必要があるのです。

 

そうでもしないと、時間が長くなればなるほど、またいつもの姿勢に逆戻りです。

 

それと、周りの人を見る機会にもなります。周りの人たちを見ることによって、周りの人の姿勢やスマホの見方を観察することができます。

 

そうして、周りの人を見ることによって自分がスマホを見てる時の姿勢をもっと客観的に見れるようになると思います。

 

所謂、「他人の振り見て我が振り直せ」みたいな感じです。

 

では早速、今日からスマホの見方を変えましょう!

もし、あなたが顔のむくみや、猫背、肩こりや頭痛等でお悩みなったら、もしかしたら、普段見ているスマホを見ている姿勢が大きく影響している可能性があります。

 

あなたが、これを改善したいと思うのであれば、

早速今日からこれを実践して下さい!

 

今まで見てきた環境などが、色々と変わってくるのでオススメですよ。

 

あなたが、この習慣を変えることができ、顔のむくみや猫背、肩こりなどが改善された時、この内容をお友達にも教えてあげて下さい。きっと喜ばれると思いますよ。

 

では、また。

 

この記事に関するコメント、お問い合わせ、あさひ治療院についてのお問い合わせ、ご予約はこちらからお願いします↓

↓こちらからでもご質問・お問い合わせ・ご予約できます。↓

-クセ・習慣, セルフケア,

Copyright© 腰痛・坐骨神経痛専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.