クセ・習慣 姿勢

理想的な靴の減り方をしていないと、あなたの体は不調になる・・・

投稿日:

こんにちは!

 

 

北海道札幌市中央区南24条で腰痛・足のしびれ専門の整体院をしているあさひ治療院の櫻田です。

 

 

今回の記事はすぐにあなたの○○を確かめたくなる内容です。

 

 

それな何かというと・・・

 

 

靴の裏!

 

その名も

靴の理想的な減り方

についてお話していきます。

 

靴の減り方にも理想形というのが存在するんですね。

 

 

理想という事は、理想じゃないものも存在するわけなんですが、理想じゃない靴の減り方をしている場合、どういうこと表しているかと言いますと。

 

 

理想じゃないものは、体のゆがみ方や体に良くない習慣が靴底に現れているという事になります。

 

 

え!そんなことないよ~と思われるかもしれませんが・・・

 

 

靴をなめちゃ~いけません!

 

 

靴というのは、体と地面の間にあるものです。まあ、当然といえば当然なのですが。

 

 

何が言いたいかというと、地面は平衡でも靴底の角度によって力のバランスが体に垂直にかかっていないという事が言えるのです。

 

 

例えば、右側だけが減っていれば、体は自然と右に偏っているという事になりますね。

 

 

それが習慣的になってしまうと・・・・もうおわかりですね。

 

 

では、理想的な靴の減り方ってどんな減り方の何でしょうね。気になってきましたね。

 

 

それでは、動画をどぞ!

画像をクリックすると動画が見れます

 

靴底は必ず減るもの

靴は地面と設置している以上。必ず減ります。

 

体重だってかかりますし、摩擦が必ず起きますからね。私は以前靴底が減らないように意識していたころがありましたが、無理でした。そうですよね。

 

 

靴底が減ると靴を買い換えますよね。ですが、その前にやることがあるのです。それは・・・

 

 

靴底のチェック

 

 

靴底にはあなたの体のゆがみ方や歩き方を表す指標が隠れているのです。靴底をチェックしておくだけでも自分の身体のゆがみ方を把握することが出来るんですね。

理想の減り方って?

靴底の減り方って結構な特徴があって、この減り方はこのゆがみ方っていうのが大体決まっています。

 

良くインソールといって、靴の中敷きに角度を付ける事によってゆがみを治していこうという試みがありますが、靴底自体が減ってしまっては意味があまりありません。

 

 

では、正しい靴の減り方というのはどういう減り方の事を言うのでしょうか?(動画でお話ししましたね)

 

上図をご覧いただくとお分かりいただけると思いますが、

 

 

後ろの外側から時始まり、前側の内側に終わる感じが理想です。

なぜ?それが理想なの?

これは理想の歩き方というのがあり、良い姿勢で歩くとこのように減るからなんですね。

 

 

理想の歩き方というのが、地面と設置するときに踵から設置して、親指で蹴るというという力のかかり方が理想なんですよ。

 

足の裏の形を見ていただくと、お分かりいただけるかもしれませんね。

もし、この減り方をしていない場合

ここからが非常に重要になるのですが、この減り方をしていない場合というのがあります。

 

 

そうですね。理想的な減り方をしていない場合です。

 

 

例えば、片方だけヘ減りが早いとか、外側だけ減っているとかその反対とかという事指します。これは、

 

 

靴の減る角度や減り方が体のゆがみ方を表しているという事になるんですよ。

 

 

先ほども言いましたが、靴は、地面と設置していますね。地面が平衡だったとしても靴に角度が付いて入れば、自然と体が傾いてしまうという事になります。

 

 

ですが、目は平衡を保たないといけませんから、体はそれに応じて歪んでいきます。

 

 

これは、全てが靴のせいというわけではなく、体の歪みに対応した減り方という事も考えられるのです。

 

 

図で表すとこんな感じです。

体のゆがみ→歩き方がおかしくなる→靴の減り→もっと歪む→もっと減る・・・・ゆがみの固定化・・・

 

 

怖いですが、これが現実です。

 

 

だから靴底のチェックが非常に重要になるんですよ。

 

 

余談ですが、もし、あなたが体のゆがみを治そうとして、インソールを作ったとしても靴底が変な減り方をしていたら同じです。

 

 

歪みを治してからのインソールです。そして新しい靴です。

さあ、今すぐ靴底をチェックして下さい!

もうあなたは、自分の靴底を調べたくてうずうずしていると思います。

 

もしかしたら、もうすでにチェックしたかもしれませんねw

 

 

どうですか?あなたの靴底は理想の靴底の減り方になっていますか?

 

 

もし、あなたの靴が理想の減り方になっているのであれば、そこまで歪んでいないですし、歩き方も気を付けていらっしゃる可能性が非常に高いです。

 

 

もし、あなたの靴底の減り方が理想的な減り方をしてないとしたら、あなたはもしかしたら、腰が痛いとか胃の調子が悪いとか、肩こり・頭痛に悩まされているんじゃないですかね?

 

 

靴の減り方ひとつでもいろんな症状が出る可能性があります。

 

 

ぜひ一度チェックしてみてくださいね。これがあなたの体調を改善するきっかけになるかもしれませんよ。

 

 

次回からは、良くない靴の減り方とそれに伴い体のゆがみ方。さらには改善方法に至るまで数回に分けてお伝えしていきますので楽しみにしていてくださいね。

 

 

すぐに靴底チェックしてくださいね!

 

 

では、また!

 

 

いつも、このブログを読んでくれているあなたに特別なご提案を用意しました。

 

姿勢を変えたい!腰痛をしっかり治したいと思っているのに、なかなかいい機会に恵まれていないのでしたら、あさひ治療を体験してみてはいかがでしょうか?

 

ご提案はこちら

 

この記事に関するコメント、お問い合わせ、あさひ治療院についてのお問い合わせ、ご予約はこちらからお願いします↓

↓こちらからでもご質問・お問い合わせ・ご予約できます。↓

-クセ・習慣, 姿勢

Copyright© 腰痛・坐骨神経痛専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.