猫背 腰痛 豆知識

産後の腰痛対策は出産直後から

投稿日:

どうも!

 

北海道苫小牧市と白老町で腰痛専門の整体院をやっているあさひ治療院の櫻田です。

 

今回は

産後の腰痛対策

についてお話しいたします。

妊娠中に腰痛はつきものですが、出産後いよいよ自分の体を健康になる方向にもっていかなければいけません。

 

出産直後は確かに大変です。お子さんの予期せぬ出来事に対応し続けなければいけませんからね。

 

そのため、自分の体の管理がおろそかになり、子供が大きくなったあたりからホルモンバランスが乱れたり、慢性的な腰痛になってみたり、自分の体にどっとのしかかってきます。

 

というわけで、やっぱり出産直後の対策というものが10年後のご自身の体を守る結果になるのです。バタバタであっという間に過ぎ去ってしまう時期ではありますが、なんとか時間を見つけてご自身のケアにも集中していただきたいのです。

 

お母さんが元気だと、それを見ている家族は幸せになりますよ。

画像をクリックすると動画が見れます

解説しますね。

出産後の対応で将来が決まる

出産直後は骨盤が開き、ゆるくなっていますが、出産後6か月で骨盤がしっかりとした状態で安定してきます。ゆるくなったのが硬くなる感じです。

 

それは、必ずしも体にとって良い形に骨盤が安定するわけではありません。

 

ゆがんだ状態のままなら、6か月後はゆがんだ状態で固まってしまうのです。

 

ゆがんだ状態で固まってしまったら、そのを自力で戻すのは大変難しくなります。しかも、それが10年後にまで影響を及ぼしていくのですから、対策を絶対にした方がいいという事になります。

出産後~3週間

床上げ3週間という言葉が昔からありますように、最初の約1か月間ぐらいは体力を回復させるのに重要な時期になります。

 

この約1か月間を怠ってしまうと、体力がどんどん奪われやすくなります。この時期も後々まで影響を及ぼしてしまう大変大事な時期なんです。

 

出産は割と若い方が多いですから、若さにかまけて色々とお子さんの為にやってあげたくなると思いますが、しっかり将来を見据えて体力の回復に専念すべきです。

6週間~

この時に重要になるのが、

 

不安定な骨盤を安定させること

 

です。おそらく皆さんはこの時期に骨盤ベルトをすると思います。なぜなら、骨盤ベルトをしていないと腰がぐらぐらした感じになって体をうまく支えられないからです。

 

骨盤ベルトをすると腰が安定した状態で、抱っこしたり歩いたりできるようになりますが、ここで確かめなければいけないことがあります。それは、

 

骨盤がどのように歪んでいるのか?

 

です。ゆがんでいる状態で骨盤ベルトを締めても逆に骨盤の歪みを助長する結果になります。ここで、骨盤をチェックしておくのが最善ですね。

 

この時期に整体に行くのもアリです。

 

自分の骨盤の状況を知ることが出来るし、整えることもして貰えます。腰痛が出ていて状況がひどい様だったら、数回通って整えればいいんです。

 

整えた状態で骨盤ベルトをすれば、良い形で安定してきます。

猫背になっていませんか?

この段階でもう一つ、意識しておいた方がいいのが猫背についてです。

 

腰や骨盤について意識が行きがちですが、猫背についても大変重要になってきます。

 

妊娠中のおなかのでっぱりや、出産後のお子さんの抱っこでほとんどの方が、猫背になっています。この6週間~の時期に治しておいたら後々腰痛にも言えますが、肩こりや頭痛の対策にもなってきます。

 

何をするのか?

 

硬めの床で仰向けです。

 

この時期に仰向けに積極的になることにより、猫背を解消、予防できるようになります。ここで大事なことは、

 

あごを引いて、後頭部を付ける事

 

です。こうすることによって背骨を伸ばしながらできるので、背中を整える時間を短縮できます。

自分で運動やストレッチを開始するのは3か月から

体力のある人で、出産後2か月かそこらで、おなかを締めようと腹筋などを開始する人がいますが、それは大変危険です。

 

特に腹筋は妊娠中にものすごくおなかを引っ張られていますので、筋肉が薄くなっています。肉離れを起こしやすいんですね。

 

あと、3か月たつまでは骨盤や背骨も動きやすいので、自分で歪みを作ってしまう可能性があります。もし、自分でやっていこうとするなら、3か月過ぎてからがいいでしょうね。

 

でも、やるなら少しづつ行ってくださいね。

骨盤が完全に固まるのが6か月から

出産後6か月がたつと骨盤がいい感じに固まってきます。立っていてもフラフラしなくなりますので、気持ちも安定してきます。

 

骨盤がずれた状態を整えるタイムリミットも産後6か月になりますので、注意して下さい。6か月までは非常に整いやすいのですが、6か月を過ぎると結構大変になってきます。

 

この骨盤のせいで、急に太りだしたり、下半身だけが太くなったり、慢性的な頭痛になってしまったりしてしまうので、ここまでに骨盤や猫背を整えておいて損はないですね。

 

出産後6か月からは、運動が好きな方は今までやっていた運動を始めてもいい時期です。ただ急激な運動は怪我の原因になりますので注意です。

 

以上が、出産後からの骨盤の状態と時期についてのお話でした。いかがでしたか、もし、もうすぐ出産を控えている、出産してまだ間もない方は頭に入れとくといいですよ。

また、出産後そんなことを全然対策していなくて、腰痛や肩こり、頭痛などに悩んでいるのなら、産後のゆがみが原因かもしれません。そのような方は、しっかり見てくれる、整体などにいって調整してもらった方がいいですよ。

 

では、また。

-猫背, 腰痛, 豆知識

Copyright© 腰痛・坐骨神経痛専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.