お手軽筋トレシリーズ クセ・習慣 ダイエット 姿勢

綺麗な姿勢で立つための隠れた方法

投稿日:

こんにちは!

 

北海道札幌市中央区南24条で腰痛・足のしびれ専門の整体院をしているあさひ治療院の櫻田です。

 

今回は、良い姿勢をなかなか維持できないあなたへシリーズ。最終回です。

 

第1弾:あなたが良い姿勢を長続きできない原因はこれです。

第2弾:良い姿勢をできるようになるために、あなたがすべき運動

第3弾:良い姿勢を作るためには背骨の柔らかさも重要です

第4弾:たったこれだけ!正しい綺麗な座り方!

 

今回のお題は、

良い姿勢の立ち方のポイント

です。

座る姿勢と同様で立つ姿勢においても、重要でこれを知らないとまた悪い姿勢を繰り返す結果になってしまいます。

 

良い姿勢で座る事に関しての情報って結構多いのですが、良い姿勢で立つことに関しての情報って意外と少ない事に驚きます。

 

かなり重要なんですけどね。

 

因みに、今回お伝えする立ち方を実践し続けると、体の筋肉を効率よく働かせることが出来るので、

 

・足が細くなり

・ヒップアップ

・ウエストも細くなる

 

などの下半身の問題に関しても有効です。

 

現代人は、いかに立っている時でさえ筋肉を使って立っていないか?という事の証拠になるんですけどね。

 

では、興味が沸いてきた所で動画を見てみましょう。

画像をクリックすると動画が見れます

良い姿勢で立つには?

良くない立ち方って?

まず、多くの人が立っている立ち方は下図の通りです。

片足に重心をかけてみたり、股関節に体重を乗せてみたり、片手に荷物を持つから重心が偏ったりしてしまっています。

 

では、なぜ重心を偏って立っている方が楽だと感じるのでしょうか?それは、

 

筋肉が疲れるからです。

 

立ち続ける筋肉がないので、すぐに疲れてしまって支えになるようなものによしかかってしまおうとするんですね。

 

支えになるようなものって何でしょう?そうです。

 

骨です。

 

筋肉を使いたくないために、骨によしかかることで体重を支えてしまうんですね。別に悪い事ではないんですが、これが習慣化することで、骨が変形したり、関節が伸び無くなったりして、いわゆる2次災害になってしまうんですね。

 

それは、よくない事です。一生モノの災害ですからね。

良い立ち方は?

では、良い姿勢で立つ方法を説明しますね。

 

どのようにするかと言いますと、足を肩幅くらいに開いて、立つ時にふとももとお尻に力を入れ、膝をしっかり伸ばすようにします。そして、アゴを引くことを意識する。

 

たったこれだけです。簡単でしょ。それをまとめると下図のようになります。

さっきの上図に比べると、見た目も結構違いますよね。しっかり意識して立つことが出来れば筋肉がしっかり働いて立ち続ける事が出来ます。

良い姿勢を保つには筋力は非常に重要

座っている時についてのブログにも書きましたが、やはり最低限の筋力は必要です。

重いものを持ち上げるほどの筋力は必要ではありませんが、姿勢を維持できる筋肉は必要です。

 

姿勢が悪い方々は、それがないからすぐに姿勢を崩して最終的に見た目が老けてしまい、体調を崩し、腰痛や肩こりに至ってしまいます。最悪、手術まで・・・

 

これをきっかけにあなたには、姿勢を維持できる筋力をぜひ付けていただきたいと思います。

 

では、どのように付けていきましょうか?

 

それは、実はとっても簡単です。

 

常に意識する事。

これだけなんですね。意識する機会が多ければ多いほど筋力は使われ、良い姿勢を保つ筋力が勝手についてくるでしょう。

いつ、どこで?

意識する回数を多くすればいいのですから、

 

・立ち話をしているとき

・立ち仕事中

・買い物中

・椅子から立ち上がった瞬間

・ベットから起き上がった瞬間

 

これらの時を意識するといいでしょうね。特に立った瞬間にふとももとお尻に力をいれて膝を伸ばし、アゴを引くという動作を毎回するようにすれば、歩く動作すらも変える事が出来ますよ。

(番外編)立っていると腰が辛くなるあなたへ

長時間立っていると腰が辛くなる方っていますよね。

あなたは、どうですか?

 

今日お伝えした姿勢を実践しても、腰が痛くなる方がいます。せっかく良い姿勢になろうと思っているのに腰が痛いから、諦めざるえなくなるなんて嫌ですよね。

 

これには、理由があります。それは、

 

つま先に重心がある証拠

 

です。重心が前後に偏ってしまっているんですね。左右だと足を開けばどうにかなるのですが、前後だとそうは行きませんもんね。

 

つま先に重心が寄ることによって、反り腰になってしまうんですね。だから腰が痛いのです。

 

これを改善する方法は、意識していく意外ありません。

 

どう意識するかと言いますと、

 

足の裏全体に体重が乗るように意識することです。

意識し始めると、自分がいかに足の先の方に体重がかかっているかわかってきます。それを若干後ろにしていく作業をしてみてください。

 

それを続ける事で、重心をしっかり体の中心に持ってくることが出来るようになりますよ。

 

さあ、これであなたが良い姿勢をうまく維持できないシリーズは終わりになります。

 

いかがでしたか?

 

全てでなくても、この5シリーズの何かを実践して良い姿勢を維持できるきっかけを作っていただければ思います。

 

良い姿勢が出来ないなんて言う事はありません。必ずできます。

 

本気で治したいなら、チャレンジあるのみですよ。その後にたくさんの副産物も待ってますからね。

 

では、また。

 

いつも、このブログを読んでくれているあなたに特別なご提案を用意しました。

 

姿勢を変えたい!腰痛をしっかり治したいと思っているのに、なかなかいい機会に恵まれていないのでしたら、あさひ治療を体験してみてはいかがでしょうか?

 

ご提案はこちら

 

この記事に関するコメント、お問い合わせ、あさひ治療院についてのお問い合わせ、ご予約はこちらからお願いします↓

↓こちらからでもご質問・お問い合わせ・ご予約できます。↓

-お手軽筋トレシリーズ, クセ・習慣, ダイエット, 姿勢

Copyright© 腰痛・足のしびれ専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.