セルフケア 肩こり、頭痛 豆知識

肩の高さが左右で違う?その理由④【うで偏】

更新日:

はい、どうも!

 

今回は、肩の高さが違う理由シリーズを久々にお伝えしたいと思います。

左右の肩の高さが違う理由シリーズ第4弾

なぜ、突然、久しぶりにも関わらず、このお話をするかと言いますと、肩の高さが違う理由がまだあったからです!

最近、臨床で気が付いたことなので、最新情報といえば最新情報になります。今回以外の左右の肩の高さが違う理由は以下に貼っておきますので、下の記事も併せてお読みいただければと思います。

 

リンク①:左右の肩の高さが違うのには理由があります①【生活習慣】

リンク②:左右の肩の高さが違う原因は?②【首から上の問題】

リンク③:左右の肩の高さが違う理由③【内臓とろっ骨】

 

このシリーズの概要をざっとお話しますと、

 

左右の肩の高さが違うのは、いろいろな原因があり、その原因が、生活習慣の問題、頭蓋骨・首のゆがみ、内臓の動きの悪さの問題、ろっ骨の動きにくさの問題などの事が挙げられるというお話しをしました。

 

なので、ボキボキやったから、マッサージしたから、ストレッチやったからといったという事では、必ずしも肩の高さが揃うわけではないという事です。

 

一人一人の原因に沿った治療をしなければ、左右の肩の高さは揃わないという事なんですね。

 

そこで、今回の原因は、上肢(うで)の問題です。

 

この上肢(うで)の問題が肩の高さを違えてしまう原因になるんですね。

うでの問題が左右の肩の高さを合わなくする?

今回私がお話したい、上肢(うで)というのは、肘から指までの間の事です。

肘から下がどのように問題が起こるのかと言いますと、何らかの原因で関節が硬くなり、関節が動く範囲が小さくなる事を言います(専門用語的に言うと、関節可動域の減少といいます)。

 

なぜ、関節の動く範囲が小さくなることで左右の肩の高さに影響が出るのか?

これは、いくつかの理由があります。

1、かばう

例えば、右の手首の動きが悪くなっているときに、物を持ち上げようとした際、右手首の関節が十分に動かないせいで、100%の力を発揮できなくなってしまいます。(力を100%発揮しようとする場合関節動く範囲は非常に重要になります)

 

右手首が力を20%しか発揮できなかった場合、残りの80%を体中でフォローしなくてはいけなくなります。もちろん、手首以外の体中の関節も100%の力を発揮しなければいけない訳ですから、使えてない余剰分をさらに発揮しなけばいけなくなるわけです。

 

それを体の動かし方で補ったり、他の関節に多大な負担をかけて補ったりすることで、物を持ち上げる事を完了しようとするわけです。

そのような、庇う動作や他の関節へ力の負担が長期的になることで、結果的に左右の肩の高さが違った姿勢が出来上がってしまうんですね。

2、筋膜が肩を引っ張る

庇うのと同じような感じになるのですが、この場合は動作やフォローというよりも、問題のある個所が体中の筋膜を引っ張ている状態になってしまいます。

 

筋膜というのは、体の隅々を覆っている膜の事を言うのですが、これがあることで組織同士の摩擦を防いで円滑に動くようにしたり、保護したり、栄養したりしてくれている大変重要な膜なんです。

 

ですが、問題がある場所(動きが悪くなったり、動かなかったりする所)があると、その部分の筋膜が円滑に動くことが出来なくなって、その方向へ体中の筋膜が引っ張られてしまうんですね。

 

その引っ張る力が、長期に続くことで姿勢がゆがみ左右の肩の高さが変わってしまうというわけです。

ちょっと難しいかもしれませんね。

 

では、なぜ、肘や手首に問題が出来るのでしょうか?

ひじや手首に問題が出来る理由

これの一番わかりやすい例は、手首の腱鞘炎です。

 

昔やった腱鞘炎が原因で、筋膜に引きつりを起こして姿勢を歪ましてしまうという事ですね。手の問題は、何かにつけて使う所ですから、腱鞘炎以外でもいろんな種類の問題があります。

 

捻挫、ばね指、突き指、骨折、転んだときに手をついた、使いすぎ、最近で言えば、スマホの持ち方とか山のように原因があるんですね。

 

この例を見ただけでも、思い当たるところありますよね。

うでの問題が左右の肩の高さの違いに直結しているなら?

左右の肩の高さを治そうとした時に、調べてみて腕の問題が見つかったら、まず最初に腕の問題を解決しなけれないけません。

 

うでの問題を解決しない限り、肩回りのストレッチをやろうが背中や肩甲骨周りのマッサージをやろうが、その時は揃ってもまた数日で、元の高さに戻ってしまうでしょう。

 

もし、あなたが、左右の肩の高さが気になっていて、いろいろやっているのに一向に良くならないのであれば、うでの問題を疑ってみたほうがいいですよ。

 

では、また。

 

もう一度、そのほかの原因についての記事も載せておくので、こちらも併せてお読みくださいね。この中にあなたの左右の肩の高さが違う理由が隠れているかもしれませんね。

 

リンク①:左右の肩の高さが違うのには理由があります①【生活習慣】

リンク②:左右の肩の高さが違う原因は?②【首から上の問題】

リンク③:左右の肩の高さが違う理由③【内臓とろっ骨】

 

いつも、このブログを読んでくれているあなたに特別なご提案を用意しました。

 

姿勢を変えたい!腰痛をしっかり治したいと思っているのに、なかなかいい機会に恵まれていないのでしたら、あさひ治療を体験してみてはいかがでしょうか?そんなあなたの為に特別な提案を用意しました。

 

こちらの提案は、毎月先着3名様に限った提案です。すぐに予約枠は、埋まってしまいますので、気になっている方はぜひ、見に来てください。

 

特別な提案はこちら

 

この記事に関するコメント、お問い合わせ、あさひ治療院についてのお問い合わせ、ご予約はこちらからお願いします↓

↓こちらからでもご質問・お問い合わせ・ご予約できます。↓

■住所■

札幌市中央区南24条西15丁目2-5-502

■店名■

腰痛・足のしびれ専門整体院あさひ治療院

■代表者■

櫻田淳一

-セルフケア, 肩こり、頭痛, 豆知識

Copyright© 腰痛・坐骨神経痛専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.