姿勢 猫背 神経痛 肩こり、頭痛

腕のしびれの原因は、本当に首ですか?

投稿日:

こんにちは!

 

北海道苫小牧市と白老町で腰痛専門の整体院をやっているあさひ治療院の櫻田です。

 

もうすぐ、札幌市中央区に移転することになります。札幌に住んでいる方は楽しみにしていてくださいね。

 

今回は

腕のしびれの原因について

お話したいと思います。

あさひ治療院は、腰痛専門の整体院ですが、腕のしびれの相談もよく受けます。腰痛や股関節痛に付随している方も多いんですよね。

 

よく、腕にしびれが辛くなって病院に行くと、ほとんどのケースで首のレントゲンやMRIをとりますよね。

 

腕が辛いのにどうして・・・

 

と、思われる方もいるかもしれませんが、それはそれで間違いではありません。なぜなら、命にかかわったり、日常生活を送れなくなるような重大なものを見つけるのが病院だからです。

 

ここで、多くは異常なしと言われたり、首のヘルニアがあるね~と言われたりします。

 

そういわれちゃうと、もうどうしていいかわかりません。「手術しか道がないのか・・・」ってなっちゃいますよね。

 

しびれはどんどん強くなったり、何か月も続いたり、どんどん気分も重くなってきてしまいます。

 

ですが、もし、腕のしびれの原因が首にないとしたら・・・・、病院に行っても延々と解決する事はないですよ。

 

首しか見てくれないですからね。

画像をクリックすると動画が見れます

解説しますね。

腕のしびれの原因がすべて首にあるとは限らない

確かに、腕のしびれの原因が首にあることももちろんあります。

 

それこそ、ヘルニアや脊柱管狭窄症だって首にはありますからね。もっと重大な病気の場合もあります。

 

ですが、すべてがすべて首に原因があるとは限らないのです。

では、腕のしびれの原因はどこにあるのでしょうか?それは、

 

各関節です。

 

各関節とは、鎖骨、肩関節、肘関節、手関節、手のひらの事を言います。

これらは、解剖学的に見ても、狭い所です。だから、神経や血管が圧迫されやすいんですね。

 

各関節の画像をお見せするとこんな感じです。

関節の節って「ふし」っていう意味なんですが、その「ふし」が問題になるんです。

なぜ、関節が神経を圧迫するのか?

関節が神経や血管を圧迫するのはなぜでしょう?

構造上は神経を圧迫しないように一応できています。さすがです。でも、圧迫は起きてしまうんですね。

 

その多くの原因は、使いすぎです。

 

腕は、作業するときに必須ですよね。腕自体も疲れを感じにくくできています。ですが、それに甘えて使いすぎると、筋肉や関節の炎症などで、関節内の圧力が高くなってしまうんです。また、使い方を間違えてしまう事によっても神経を圧迫してしまうんですね。

 

という事は、あなたの腕がしびれる原因は日常の中に潜んでいる可能性があるという事です。

これを知ることで

もし、あなたが今腕のしびれがあり、病院に行っても大した原因がわからなかったとしたら、上記の名用を知ることで、

 

他の場所が原因じゃない?

という事を探る手掛かりになります。それがわかるだけでも解決策はたくさん出てきますので、いいですよね。

 

勿論、こればかりでない可能性もありますが(過去に首を捻挫した・・、頭をぶつけたことがある・・など)、多くの場合、日常の中に腕のしびれの原因が潜んでいますよ。

 

今現在、腕がしびれてどうしていいかわからないと、お悩みの方は、日常の過ごし方を疑ってみてください。腕を使いすぎている何かがありますよ。

 

もし、あなたがこの記事を読んで腕のしびれを解決できたのであれば、この内容をお友達にも教えてあげてくださいね。喜ばれますよ。

 

では、また。

 

この記事に関するコメント、お問い合わせ、あさひ治療院についてのお問い合わせ、ご予約はこちらからお願いします↓

↓こちらからでもご質問・お問い合わせ・ご予約できます。↓

-姿勢, 猫背, 神経痛, 肩こり、頭痛

Copyright© 腰痛・足のしびれ専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.