腰痛 豆知識

腰痛の原因がわからない状態でのセルフケアは効果がない

投稿日:

こんにちは!

 

北海道苫小牧市と白老町で腰痛専門の整体院をやっているあさひ治療院の櫻田です。

 

今回は

セルフケアについて

お話しいたします。

セルフケアと言っても、やり方というよりは効果を出すのに必要な考え方についてです。

 

あなたは、腰などが痛かった時、もしくは痛みを出したくないとき、ご自分でセルフケア(ストレッチとか運動とか)を積極的に取り入れていますか?

 

今、情報過多の時代で自分で自分に合った優良な情報を見つけなければいけません。

 

・あ、これがみんないいというからやってみた。

・昨日テレビでやっていたから私もやってみよ。

 

みたいな感じで、情報を実践しても効果がある場合と効果がない場合、または逆に調子が悪くなったりしてしまいますよね。

 

それは、なぜでしょう。やっぱりやるとなったら効果をしっかり出していきたいですよね。

 

そうなんです。その人その人に合った内容のセルフケアが必要だからです。

 

言い換えると、腰痛の原因に対するアプローチをしっかりしていかないと全く効果がありません。

 

どういう事でしょうか?

画像をクリックすると動画が見れます

解説しますね。

そもそも原因ってどうやって見つけるの?

よくメディアなどでは、腰痛の原因の8割が原因不明と言いってますが、これはドクターの見解なのであって、ほとんどの場合、腰痛の原因は必ずあります。

 

では、なぜドクターは原因不明というのか?それは

 

検査内容、検査する場所が限られているからです。

 

腰の場合は特に、全身から情報を吸い出さなければいけないですが、病院の保険の関係上「腰と言ったら腰しか見れない」のです。検査内容はレントゲン、よくてもMRIです。しかも、その場所だけ。

 

腰痛の原因が腰にない場合は、そこしか見れないので、どうしたって原因は見つからない。だから、原因不明なのです。

 

では、私たちはどのように原因を見つけるのでしょうか?整体院などの全身の状態から探ってくれて、解剖学を積極的に取り入れている所に行くのもいいでしょう。でも、独自で行う場合は、

 

自分の生活習慣をすべて見つめ直す事

 

です。腰痛の原因のほとんどが生活習慣にあると言っても過言ではありません。今までの生活習慣と自分の体からくる信号を敏感に察知することにより、自然と原因が見えてきます。

例えば、

・ソファーに座ると気持ちいんだけど、ソファーから立ち上がると腰が伸びない、重い

・いつもこの動作をすると痛いな~

・この時間帯っていつも腰が重くなる。何をやっているんだろう

などと、当たり前でほぼ無意識でやっている習慣をすべて洗い流すのです。それを続けると5W1Hになるぐらいまで原因を追究できます。

原因に対してどうアプローチするのか

原因がわかったら、それがどうしたら痛いのか?どういう姿勢、どういうタイミングで辛くなるのか?という事に今度は着目します。

 

ここまで、わかればほぼ治ったようなものです。

 

多くはそこが縮まっているので、ストレッチしてみてください。エクササイズがいいという情報もありますが、順番的にはその場所の緊張感を取るのが先です。

 

その場所の緊張感が取れてから、エクササイズをして筋力UPを図ります。

 

そのような感じでやっていくと間違いないでしょう。

 

ただ、腰痛の原因が体の内面(内臓や心理的、トラウマなど)にある場合は、深く深く探っていけばわかるかもしれませんが、難しいかもしれませんね。

そんなの無理だよと思ったあなたは

病院にいって腰周辺の問題がないと言われた時は、素直に全身から腰痛の原因を探ってくれる、整体院やカイロプラクティック院、当院のようなオステオパシーを扱っている院、全身の気の流れをみれる鍼灸院なんかもいいですね。そういう所に行ってみるといいでしょう。

 

その場だけ見るのではなく全身から腰痛の原因を探してくれる所を探していってみてください。

 

自分で原因を追究するより、圧倒的に早く原因を客観的に見つけてくれます。時間も労力も節約できます。

 

ただ受けるだけではだめです。大事なのは自分の体の状態を聞く事です。積極的に聞くことにより、自分の体に関して詳しくなるでしょう。詳しくなることであなたの腰痛が良くなる期間が圧倒的に早くなりますよ。

ぜひ、試してみてください。では、また。

-腰痛, 豆知識

Copyright© 腰痛・坐骨神経痛専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.