お手軽筋トレシリーズ 姿勢

腰痛改善するための簡単スクワット

投稿日:

こんにちは!

 

北海道苫小牧市と白老町で腰痛専門の整体院をやっているあさひ治療院の櫻田です。

 

結構日中も寒くなってきましたね。

 

この寒さは関節に響きそうですので、早めの寒さ対策してくださいね。

 

あと、体を冷やさなようにラジオ体操とかいいですよ。

 

本格的に寒くなる前にやる習慣をつけておくと、冬や不調知らずで過ごせますよ

 

毎年、冬に体調が悪くなる人はやってみてくださいね。

 

という事で今回のお題です。今回は、

お手軽なスクワットの方法をお教えいたします。

スクワットって結構しんどいイメージがありますね。

 

でもね、続けると凄い結果になるんです。

 

ただ、導入にさえ最低限の筋力がある程度必要で、無理にやるとひざを痛める結果になりかねません。

 

では、安全に行うにはどうしたいいのでしょうか?

 

色々考えた結果、あることに気が付きました。そうなんです・・・・

画像をクリックすると動画が見れます

解説しますね。

筋力不足が招く危険性

スクワットなどの割と筋力が必要な運動は、筋力がない人が行うと結構危険です。それは、

 

フォーム(運動しているときの姿勢)が乱れるという事

 

フォームが乱れてくると、目的の効果を出す事が出来ないどころか、どこかを痛める結果になってしまいます。危険ですね。

 

せっかく運動しているのに効果を得られずに、さらに痛めてしまって内容によっては二度としたくなくなってしまいますね。

そもそも、スクワットの効果って?

スクワットは他の運動とは大きく違う点があります。それは、

 

一度にいろんなところを刺激することが出来る

 

という点が挙げられます。具体的には

・もも

・ふくらはぎ

・ももうら

・お尻

・腹筋

・背筋

単純に考えただけでもこれだけ当てはまります。当然ここまで筋肉を刺激するのですから、ダイエット効果も十分期待できます。さらにさらに

 

腰痛改善の為に必要な筋肉を一度に鍛えることができる

 

素晴らしいですね。これさえ身に付ければ他の運動なんていりません、というぐらい強力な運動内容です。

でもね、何度も言うようですが、やっぱり導入するにはある程度の筋力が必要になるので、導入しずらいんです。

 

そこで、画期的な方法が動画の方法です。

椅子に座っちゃえ作戦

そうなんです。座っちゃえばいいんです。

 

スクワットのフォームで重要なのが、お尻を突き出して胸を上げている状態になります。

 

身体を下げていく動作が、椅子に腰かける動作とほとんど一緒なのです。

 

立ち上がるときにフォームが乱れないようにすれば、そこまで筋力を必要としなくても綺麗なフォームでスクワットができるようになります。

座っちゃうと効果が薄れる?

ある程度筋力がある人には物足りないかもしれませんね。

 

ですが、筋力がない人にはこれだけでも十二分に効果があります。しかも、ひざや腰を痛める心配がないというのも、大変良い要素です。

 

先ほどもお話したように、フォームが乱れるとひざや腰などを痛めてしまいますので。

 

一番しんどいのは、空気椅子の状態をキープする事で、これがスクワットを遠ざけていると言っても過言ではありません(この時にフォームも乱れやすい)。

 

実は、正しいフォームで立ったり座ったりするだけでも、十分に筋肉は付けられるんです。だから、無理して空気椅子をする必要はありません。

 

でも、物足りなくなったら椅子のない状態でやってもいいですけどね。

 

もし、スクワットが効果的だと思っているのにひざや腰が心配で導入できないと悩んでおられるのであれば、このスクワットを試してみてくださいね。70代の方でも気軽にできる運動ですよ。

では、また。

-お手軽筋トレシリーズ, 姿勢

Copyright© 腰痛・坐骨神経痛専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.