神経痛 腰痛 豆知識

足のしびれの意外すぎる原因

投稿日:

こんにちは!

 

 

北海道札幌市中央区南24条で腰痛・足のしびれ専門整体院をしているあさひ治療院の櫻田です。

 

 

今回は

足のしびれの意外な原因

についてお話しいたします。

 

あなたは、足のしびれと言えば「腰が原因でしょ」って思いますよね。

 

 

でも、病院に行ってレントゲンやMRIなどで腰を検査しても異常がない、もしくは椎間板がすこ~しだけ出ている、背骨の間がすこ~し狭いなど直接の原因としては認めずらいものって多いんですよ。

 

 

ドクターもそのすこーしのでっぱりや狭窄が原因である可能性が高いから、手術して取っちゃいましょう!と気軽に言いますよね。

 

 

ですがその時、ドクターはその椎間板や脊柱管の狭窄が本当の原因なんて確信がないんです。

 

 

だから、手術が治るか治らないかのギャンブルぽい感じになってしまうんですね。

 

 

それって手術を受ける側にとっては、なんとも言えないですよね。確信のないものにメスを入れる必要があるのか?と思っちゃいます。

 

 

これは、そもそも足のしびれの原因が、腰にあるという固定観念が招いている悲劇なんです。これがあるから、そのわずかな可能性が少ない原因にわざわざ手術という大ごとで解決してしまおうとしてしまうんですね。

 

 

 

もし、足のしびれの原因が、もっと別な所にあったとしたらどうですか?例えば足関節とか?そうだとしたら、無駄な手術を受ける必要はなかった・・・となりますよね。

 

 

腰痛もそうですが、足のしびれの原因も必ずしも腰にあるわけではありません。神経痛においては、その感覚が本当に神経痛の感覚なのかを疑う必要があるんです。

 

 

今回お伝えするのは、しびれの原因のそんな一例です。気になってきましたね。では、動画をどぞ!

画像をクリックすると動画が見れます

足のしびれの感覚って本当にそれなの?

体の感覚の情報って、実は何百種類もあります。

 

そうれが脳に伝えられて、脳はその感覚を元に体はどのような反応をするのかを決定します。

 

 

 

本来私たちは、それらの感覚をはすべて感じ取ることが出来るのですが、自分の身体の感覚を鈍くしてしまうものが増えすぎてしまっているため、感覚がどんどん鈍ってしまっています。

 

 

 

便利すぎる家電製品により、私たちは感覚を研ぎ澄ます必要がなくなりました。その他にも科学物質(pm2.5やpm0.1、2酸化炭素による温暖化による紫外線、電磁波など)、そしてストレスや忙しさ、または怠惰などの日常のありふれた原因が、私たちの感覚をどんどん鈍くしてしまっているんですね。

 

 

なので、足がしびれるという感覚が、本当に痺れている感覚なのかを疑う必要があるのです。

しびれというあいまいな感覚

人は感覚が鈍くなると、感覚をグループでまとめる習性があります。

生死に関わる最低限の感覚や、取り除きたい感覚、不快な感覚など大きなくくりとしてまとめてしまうんですね。

 

 

しびれを感じているときに、本来ならどの原因によるしびれなのかを正確に感じ取ることが出来るのに、一色淡にしているため大きなくくりでのしびれとしか判断できないんです。

 

 

そうなってくると、どんな原因であろうともしびれはしびれになってしまうんですね。

むくみが原因による足のしびれ

今回は、むくみによるしびれというものについてお話します。

 

先ほどお話したように、原因によって微妙にちがう感覚のしびれでも、感覚が鈍くなってしまっている今の人は「しびれ」というひとくくりの感覚になってしまいます。

 

 

なので、どんな内容であっても同じ感じになってしまうんですね。このむくみに関する感じもしびれとして誤解されやすいという事になります。

 

 

そもそも、むくみというのは、リンパ液などの体液がうまく循環せずたまった状態の事を指します。溜まっている所は内圧が高くなって、血液の流入も滞りやすく、本来の動脈や静脈を使えないため皮膚の下にある細かい血管をつかって血液循環を促します。

 

 

この皮膚の下の血管を使っての血液の循環が「しびれの感覚」に似ているんですね。その他にも内圧が高くなることによって神経や血管を圧迫してしまう場合においても「しびれの感覚」になってしまうんです。

 

 

そう考えると、十分にむくみでもしびれの感覚になってしまうという事がお分かりいただけるかもしれません。

 

 

この場合、腰を検査したところで原因なんて出てきませんよね。

足のしびれの原因はたくさんあります。

今回説明した「むくみ」もその一つですが、感覚が鈍くなっている以上、痺れの原因を細かく探っていかないとわからなくなってしまっています。

 

なので、安易に腰にすこーしだけでっぱりがあるから、手術でとるか!とならないように多くの可能性を探してみてください。

 

 

探せば探すほど、たくさんの原因が見えてきますから。

 

 

手術を進められているあなた。その手術本当に必要なんですか?考えてみてくださいね。私はあなたを応援していますよ。

 

 

では、また。

 

 

いつも、このブログを読んでくれているあなたに特別なご提案を用意しました。

 

姿勢を変えたい!腰痛をしっかり治したいと思っているのに、なかなかいい機会に恵まれていないのでしたら、あさひ治療を体験してみてはいかがでしょうか?

 

ご提案はこちら

 

この記事に関するコメント、お問い合わせ、あさひ治療院についてのお問い合わせ、ご予約はこちらからお願いします↓

↓こちらからでもご質問・お問い合わせ・ご予約できます。↓

-神経痛, 腰痛, 豆知識

Copyright© 腰痛・坐骨神経痛専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.