お手軽筋トレシリーズ クセ・習慣

身体の重心はあなたが思っている以上に重要です。

投稿日:

こんにちは!

 

北海道苫小牧市と白老町で腰痛専門の整体院をやっているあさひ治療院の櫻田です。

 

今回は、

身体の重心を真ん中にする方法

についてお話しいたします。

なぜ、このお話をするのかと言いますと、

 

立っている場面が多い方や、立ち仕事の方で、腰や膝を痛めている方のほとんどが、立っている時の重心が偏っているからです、

 

しかも、それが当たり前となり長期間に及んで、偏った重心で立ってしまっているので、骨がどんどん変形してしまうんですね。

 

骨が変形してしまうと、関節が曲げられなくなってしまったり、必要のなかった痛みを抱えてしまう可能性があります。最悪、手術なんてことも考えられるのです。

 

重心が偏って立っているだけで、手術にまで至ってしまうんですよ。実は大変怖いんですよね。

 

と、いう事で今回は重心を体の中心に持ってくる方法です。

 

因みに重心とは何でしょう?

 

身体において言えば、立っている座っているときに最もバランスの取れた点

 

の事を言います。

 

このバランスの取れた点がずれてしまう事で、関節や筋肉にいらない負担をかけてバランスの調整をしなくてはいけないんですね。

 

なので、重心を身体の中心にもってきておくと、体にとっても大変都合がいいんですよ。

画像をクリックすると動画が見れます

解説しますね。

重心を体の中心持ってくるメリット

重心を体の中心に持ってくるメリットは、腰の痛みや膝の痛みの予防以外にもたくさんあります。例えば、

・体の使い方に無駄がなくなる

・筋肉を均等に使いやすくなる(脂肪が偏らない)

姿勢改善につながる

・疲れにくくなる

・内臓環境がよくなる

・集中力が向上する

・スポーツのパフォーマンスが向上する

・作業効率が上がる

など、本当に多くのメリットがあるんですよ。できるようになると非常に体が喜ぶんですね。

やってみよう!

では、やってみましょう。

1、まず、裸足(靴下は履いててもいいですよ)で立ってみましょう。

2、次に、両足の感覚に神経を集中させてみます。どうですか?どっちかに偏って圧力がかかっているのが確認できますか?

3、最後に、この足の裏の感覚を両方均等になるように調整していきます。これは、前後左右均等になるようにやってくださいね。

最初のうちは少し足を開くとわかりやすいかもしれません。どうですか?うまくいきましたか?なかなかうまくできない方は、普段、重心が相当偏っていることになりますよ。

 

あと、これには注意点があります。それは、

・膝をしっかり伸ばす事

・アゴを引く事

です。この2点を押さえていないと、重心がかえってぶれやすくなりますよ。

習慣化させることにより

普段の生活では、重心はかなり偏ってしまっています。なので、これを意識し続けるのはなかなか難しいと思います。

 

ですが、この重心を体の中心に持ってくるようにするには、この意識を習慣化させなくてはいけません。

 

習慣化させることにより、無意識でも安定して立てる様になりますからね。では、そのためにはどうしたらいいのでしょう?それは、

 

1日1回、全身がうつる鏡の前で、上記のエクササイズをやる

という事です。鏡を見ながらエクササイズすることにより、感覚と目で見た情報がリンクしやすく、無意識に刷り込みやすくなります。

 

無意識に刷り込んでしまえば、後は身体が勝手にやってくれるので、非常に楽なんですよ。

 

将来の健康の為に、重心を体の中心にもっていってくださいね。

 

もし、あなたがこの記事を読んでエクササイズを実施し立ち方が非常に楽になったら、この内容をお友達にも教えてあげてくださいね。きっと喜ばれますよ。

 

では、また。

 

この記事に関するコメント、お問い合わせ、あさひ治療院についてのお問い合わせ、ご予約はこちらからお願いします↓

↓こちらからでもご質問・お問い合わせ・ご予約できます。↓

-お手軽筋トレシリーズ, クセ・習慣

Copyright© 腰痛・坐骨神経痛専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.