クセ・習慣 神経痛 腰痛

長年の腰痛や足のしびれを治すために必要な○○の勇気

投稿日:

お久しぶりですね。

 

札幌に進出して早4か月が経ちまして、様々な紆余曲折がありましたが、ようやくブログを再開するになりました。お待たせしました。

 

こちらに引っ越ししてきて、白老店との2店舗を行ったり来たりして患者様を治療していますが、そんな私のもとにも、新患さんが多くいらっしゃいます。

 

最近いらっしゃる患者様は、2つの傾向があり、これを知っていただかないといけないなと思い、今回のブログを書きました。

 

どんな内容かと言いますと・・・

長年の腰痛や足のしびれを良くするために必要なある勇気

についてお話します。

勇気?

 

なにそれ?おいしいの?って感じですよねw

 

勇気といえば、人によっては”手術”を連想するかもしれませんね。長年のお悩みも手術をすればスッキリ解消されます!・・・・という事を言いたいわけではありません。ご安心ください。

 

それだったら、今まで言ってきたことと逆になりますもんね。

 

先ほど、お話したように最近いらしている新規の患者様に関してですが(もしかしたら以前にもあったかもしれませんが・・)、ある2つのパターンに分類できるんですね。

 

 

それは、早く良くなる人と、なかなか良くならない人です。

 

ただし、特に良くならない人には条件があります。それは、

良くなるはずなのに良くならない人です。

 

どうしても、良くならない人は確かに存在します。例えば、持病が重病な方やあまりにも高齢な方、もう手術しか方法がない方、骨が変形してしまっている方で骨の変形を直せという方(こう言う方はまれですがw)などの方が挙げられます。

 

これは、あさひ治療院に来るよりも他に病院などに行った方がいいに決まってす。

 

では、早く良くなる人と良くなるはずなのに、なかなか良くならない人には、どんな違いがあるのでしょうか?

 

長年の腰痛・坐骨神経痛が早く良くなる人

早く良くなる人の特徴として、真っ先に挙げられるのが熱心であることです。

 

自分の体に起こっている変化に対しても敏感で、来院毎に報告してくれます。あと、よく質問もしてくれます。

 

次に挙げられるのが、宿題をしっかりこなしてくることです。しかも、日常の生活リズムに組み込んでくれます。宿題を生活上で当たり前にするんですね。

 

さらに、挙げるとすれば治りたいっていう気持ちが強いですね。周りも応援してくれている感じがあります。

 

上記に当てはまっていても、なかなか重症すぎて効果が出にくい方がいますが、上記の様な方は必ず良くなるという確信が私にはあります。結果として、「あんなに痛かったのに、あれは何だったんだろうね~」というお言葉を良くいただきます。

 

では、なかなか良くならない方の特徴はどんな感じでしょうか?

長年の腰痛・坐骨神経痛が、なかなか良くならない人

この方も、熱心でまじめで、治したいという気持ちが強いです。

 

ただ、宿題もこなすのですが、なかなか宿題をやった内容が体に染みついていないんですね。これは、なぜわかるかというと、次来院した時の検査ですぐわかります。

 

そういう方に、宿題しました?って聞くと、「気が付いたらやっている」、「あ、それそれと思い出してやってる」と決まっていいます。

 

 

それでも、良くなるんですよ。ですが、やはり改善スピードは全然違います。この違いって何だと思いますか?

 

ただ、宿題をやっているか、いないかの差ではないですよ。

 

答えは勇気です。

 

えっ?

 

体を変えていくために最も大事な勇気とは?

急性的な腰痛や足のしびれならともかく、長年の症状に対してはあることを大幅に変えていかなければいけないんですね。

 

これが出来ないと、一旦良くなっても再発を繰り返すことになります。しかもこれを変えるには勇気がいるんですよ。

 

 

それは、生活習慣です。

 

そう、生活習慣を変える勇気が必要なんです。そんなの簡単じゃん!って思うかもしれませんが、意外とできないものです。

 

良ーく考えてみてください。あなたは普段当たり前のようにやっていることを、急に変えようとするとある程度のストレスがかかります。

 

それは、当たり前の度合いによります。わかりやすいのが晩酌。

 

何があっても晩酌だけはやめられねー!って方いますよね。でも、それってなぜですか?ただ飲まなければいいだけですよ。

 

もう一つ例を挙げるとすれば、自宅で座る位置、座るもの。これってほぼ定位置で決まっていますよね。みるテレビの角度なんかもそうですね。

 

そういったものを変えていかないと、体を根本から変えていく事ができないんですね。でも、なぜか勇気がいるんですよ。

 

この生活習慣をすんなり変えていける方が、早く良くなっているんですね。

 

あさひ治療院で出される宿題の本当の意味

あさひ治療院で出す宿題は、生活習慣に一工夫加えてもらうものがほとんどです。

 

これを治療が終わった後に、最初のうちはほぼ毎回出すのですが、これをしっかりこなすことで自然と習慣が変わります。いつの間にかという表現がいいでしょうか。

 

今までの習慣が、今のあなたの姿勢や症状を作り出しているのは、明確なんです。しかも、長期で患っているのであれば、それがどれだけ根深いか計り知れません。

 

それを少しずつ変化を加える事によって、大きな変化を体に加える事が出来るんですね。

 

だから、人によっては10キロ近く減量できたりするわけですよ。すごいですよね、習慣の力って。

今までの習慣を疑え!

もし、あなたが本気で長年の腰痛や坐骨神経痛、それ以外の症状を治したいと思っているのであれば、今まで当たり前のようにやってきた習慣を疑ってみてください。

 

なにが自分の身体にとって、良くない行動なのか?

 

これが、わかるだけでも結構色々見えてきますよ。やってみてくださいね応援してますよ。

 

では、また。

 

いつも、このブログを読んでくれているあなたに特別なご提案を用意しました。

 

姿勢を変えたい!腰痛をしっかり治したいと思っているのに、なかなかいい機会に恵まれていないのでしたら、あさひ治療を体験してみてはいかがでしょうか?

 

特別な提案はこちら

この記事に関するコメント、お問い合わせ、あさひ治療院についてのお問い合わせ、ご予約はこちらからお願いします↓

↓こちらからでもご質問・お問い合わせ・ご予約できます。↓

■住所■

札幌市中央区南24条西15丁目2-5-502

■店名■

腰痛・足のしびれ専門整体院あさひ治療院

■代表者■

櫻田淳一

-クセ・習慣, 神経痛, 腰痛

Copyright© 腰痛・足のしびれ専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.