豆知識

頭を打ったら注意が必要です!

投稿日:

こんにちは!

 

北海道苫小牧市と白老町で腰痛専門の整体院をやっているあさひ治療院の櫻田です。

 

 

台風が近づいているみたいですね、

 

しかも今回は超大型なたいふうだとか。

 

最近はいつも「記録的な」「観測史上最大の」などが多いですね。

 

みなさん、今日、明日は外出は危険だって言われていますので気を付けてくださいね。

 

では、今回のお題です。

頭をぶつけた時に注意すべきこと

についてお話しいたします。

頭ってよくぶつけますよね?小さい頃なんて特に多い。

 

物心ついていない時なんてさらに多いはずですよ笑。知らされていないだけですからね。

 

でも、頭をぶつけた後の対処についてはあまり知られていません。

 

現代医療の問題の一つかもしれませんね。

 

頭をぶつけた時は、ぶつけた所だけ治ればいいわけではないんです。もっと色々調べなければならないのですが・・・・

画像をクリックすると動画が見れます

解説しますね。

一番怖い事

動画でもお話ししたように、

 

一か所に衝撃が加わるとその場所から波紋上に力がその先へ伝わっていきます。

その場でとどまる力もあれば、反対側へ突き抜ける力もあるし、違う方向でとどまる力もあります。

 

そして、とどまってしたっま力は・・・・

 

実はその場でとどまり続けてしまうんです。

 

それが、関節の圧縮や筋肉、皮膚の緊張を作ってしまいます。

 

そのことを知っていればいいのですが、ほとんどの方がこの事を知りません。これが一番怖いのです。

留まり続けるエネルギー

この頭をぶつけた時の衝撃のエネルギーは、あるところに一旦とどまるとそのエネルギーはずっととどまり続けます。

 

それが関節などの圧縮や緊張を作ってしまうので、どんなに圧縮や緊張を解こうとしてもこのエネルギーを取らない限り、またすぐに元に戻ってしまいます。

 

その関節などの圧縮や緊張が引き金となって、全身へ影響を及ぼし腰痛や頭痛、神経痛などを引き起こす原因となってしまいます。

 

症状がどんどん複雑になっていくんですね。

溜まったエネルギーを見つけ出し、解放する

ここまで理解できれば、あとは簡単です。

 

そのエネルギーを開放すればいいのです。

 

と、簡単に言うけどね~。って感じですよね。それをできる治療家がどこかに必ずいますから探してみてくださいね。

 

ただ、一つ言えるのが施術する側がここにエネルギーが溜まっているから開放すればいい、という答えに行きつけるか?という事が言えます。

 

そのためには、問診、とくに既往歴、怪我の履歴が重要になります。そのけがはどのタイミングでどのような状態、どのような姿勢で怪我をしたのか詳細に聞かないとここまではたどり着けないでしょうね。あとは検査でその場所を明確にしてくだけ。

 

もし、あなたが以前頭をぶつけた記憶があり、いつまでたっても、なにをやっても痛みやしびれが良くなっていない腰痛などがあれば、それはどこかに解放されていないエネルギーが滞っているからかもしれません。

 

その可能性があるのなら、詳しく問診・検査をしてくれる治療家をさがしてみてください。その長年の苦しさを短期間で解放してくれるかもしれませんよ。

では、また。

-豆知識,

Copyright© 腰痛・坐骨神経痛専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.