お手軽筋トレシリーズ 姿勢 猫背 腰痛

10年後の健康の為にヒップアップしましょう

投稿日:

こんにちは!

 

北海道苫小牧市と白老町で腰痛専門の整体院をしているあさひ治療院の櫻田です。

 

今回は

腰痛予防にもなるヒップアップ法

についてお話しいたします。

あなたは、お尻についてどう考えていますか?

 

30代過ぎたあたりから、急激に落ち始めるお尻の筋肉。

 

どうしよう最近垂れてきたかも・・・と、恐怖に感じる方もいるかもしれません。知ってますか?垂れる意外にもお尻が弱ることでデメリットがたくさんあります。それは、

・骨盤を立てることができない

・上半身を安定させられない

・立っているだけで腰に負担をかけてしまう

・猫背の原因

・姿勢が悪くなる

・便秘気味になる

。内臓代謝が悪くなる

などのデメリットがあります。垂れるだけじゃないんですよ。立っている状態で骨盤が寝てしまうことで負担が一気にいろんなところに出てきてしまうんですよ。

こんなにも重要な所なのに、なぜ、お尻の筋肉が落ちていくのでしょうか?

 

それは、単純にお尻の筋肉を使う機会がないから。

 

座っている機会が、昔よりもはるかに多くなったためなんですよ。そのせいで、お尻の使い方を忘れてしまっているんですね。本当は、歩くだけでもお尻の筋肉を使うはずなのに、歩く姿勢が悪いせいでお尻の筋肉をほとんど使わずに歩いてしまっているんです。

 

お尻の筋肉をアップする必要があるんですね。

画像をクリックすると動画が見れます

解説しますね。

実際にやってみましょう!

簡単にお尻の筋肉を付けていきましょう。この方法は場所を取らずどこでもすることができる方法を、3パターン用意してみました。これらを使ってお尻を上げていきましょ。

 

まずは、立ったままできる方法です。立っているときにお尻に力を入れるだけです。簡単でしょ。

次は、壁に手をつきながら足を後ろにあげる方法です。この方法は腰を反りすぎてしまう可能性があるので注意しながらやってくださいね。

最後は、後ろにやった足を斜めにスライドさせる方法です。これはちょっとしんどいかもしれませんね。

以上の3つの方法です。場所は時間に合わせてやっていくといいですよ。良く、ヒップアップにはスクワットがいいと言われていますが、筋力がない最初のうちは、スクワットなどの強力な運動なんてしなくてもいいんですよ。いきなり始めてしまうと筋肉痛になって、続けられなくなってしまいますからね。

早速、今日から実践です!

お尻を鍛えるなら、「今でしょ!」(古いですね)的な勢いで、早速今日からやっていきましょう。立ちながらお尻に力を入れるだけのやつなんかは、すぐにできますからね。

 

だいたい、1回の運動で5秒~10秒を左右交互で5~10回ずつやっていきましょう。

 

お尻の筋肉は大きな筋肉です。実際に筋力が付いてくるまで時間がかかります。なので、途中であきらめずに続けてほしいです。

 

人は22日間やり続けると、今度はそれをやらないと気持ち悪くなる生き物です。

 

習慣化されたものは、やめにくくなるんですね。

 

まずは、22日間を目標にやってみてください。この時間にやると決めてもいいし、それをやってから何かをするなどのきっかけを用意するのもいいでしょう。とにかく続けてください。

 

お尻の筋肉があるかないかで、10年後の生活が大幅に変わってきます

 

お尻の筋肉がなかったがために、背骨は変形し、手術をしなけれないけなくなるかもしれません。また、躓きやすくなったり、体力が落ちやすくなったり、色々な差が出てきます。

 

今ヒップアップさせるためというのも重要ですが、未来の為の投資だと思って頑張ってみてください。

 

もし、あなたがこの運動をすることでヒップアップに成功したら、この内容をお友達にも教えてあげてくださいね。喜ばれますよ~。

 

では、また。

 

この記事に関するコメント、お問い合わせ、あさひ治療院についてのお問い合わせ、ご予約はこちらからお願いします↓

↓こちらからでもご質問・お問い合わせ・ご予約できます。↓

-お手軽筋トレシリーズ, 姿勢, 猫背, 腰痛

Copyright© 腰痛・坐骨神経痛専門整体院あさひ治療院 , 2018 All Rights Reserved.